30代独身 こども部屋おばさんの華麗なる投資と美容と時々浪費の日々

子供部屋に住みつづけるとっても明るくて楽しい子供部屋おばさんです。超にわか個人投資家で、コツコツ積み立て投資を中心にお給料の半分以上をベットしてます。節約、倹約もすきですがたまに浪費もします。投資で勝った分は筋トレと美容につぎ込む。仕事も大好き。明るく楽しく骨太に生きたい。

ハトムギおばさんの結婚観について

こんにちわ。カフェでまったり中の子供部屋おばさんです。

 

もしももしももしももしも 万が一、億が一、兆が一

とても年収が高くて素敵で優しい男性と結婚できたとして

 

仕事やめるか、資産運用旦那にまかせるかと言ったら

≪絶対に正社員もしくは同じくらいもらえる仕事で働き続けるし、

旦那の年収が爆高でも自分での積み立てとか運用は絶対やめない≫と思います。

 

結婚って結局は感情の問題だとおもうのですね。

今、かっこよくて、素敵で優しくてたよりになって、お給料もいい男性と結婚したとして(妄想)

自分は仕事やめて専業主婦で家事しながらお金のことは全部頼りになる旦那さんに

任せてしまって生活していたとして

旦那がいきなり

≪すきなひとができた、相場の倍慰謝料払うから別れてくれ≫とか言われる可能性も

あると思うのですよね。

 

人間の感情なんてぐらぐじゃないですか。

恋愛と結婚は違うのかもしれないし(結婚したことないからわかんねいが)、子供がいて、家族になればもっと強固な関係が

構築できるのかもしれませんが。

でも人間の感情がぐらぐらしているのは空前絶後の超事実。

相手が不倫したとかじゃなくても性格の不一致で顔も見たくなくなるかもしれないし。

もしかしたら、自分の気持ちが変わって、離婚したくなるかもしれない。

 

その時に、

≪数百万ぽっちの慰謝料で家から追い出される≫とか

≪40過ぎて再就職する≫とか

≪自立するお金がないから離婚したくでもできない≫とかそういった状況になるのって

ものすごく怖くないですか?地獄だと思う。わたしは恐怖すぎます。

 

専業主婦になって、旦那にお金を任せることは

旦那に自分の人生まるごと、フルベットすることと同じだと思う。

その男性の気持ちが一生変わらない保証はないし、

自分が一生その方を愛し続けられるかどうかも怪しい。いままでの恋愛だって、うまくいくことばっかりじゃなかったはずなのに、紙出しただけでそれが変わるとも思えない。

 

 

普通に年収高いくらいの男性と結婚したとしても仕事は続けたほうがいいし

個人で結婚前に資産作っておいたほうがいいし。

もし財産分与とかになったときのために家計とか家族の財産がどれくらいなのかも把握しておくべきだと思います。

 

年収が高くない普通の女性でも幸せな結婚をしたとしても

自分のプライドと生活を守る、最低限の資産は隠し持っておくべき。

あとは何があっても常に毎月お金がもらえる自分でいる。(正社員の給料でも株の配当でも)

 

でもここまで書いて一つおもうのは自分が男性なら

そんなこと考えている女とは絶対結婚したくない。

という事。

 

あーあ、ソフトクリームでも食べよかな。