30代独身 こども部屋おばさんの華麗なる投資と美容と時々浪費の日々

子供部屋に住みつづけるとっても明るくて楽しい子供部屋おばさんです。超にわか個人投資家で、コツコツ積み立て投資を中心にお給料の半分以上をベットしてます。節約、倹約もすきですがたまに浪費もします。投資で勝った分は筋トレと美容につぎ込む。仕事も大好き。明るく楽しく骨太に生きたい。

子供部屋おばさんの倹約生活 美容① ネイル

こちらの記事は書き直し・追記しました。

 

 

こども部屋にすみ続けるこども部屋おばさん。現在は投資のため倹約生活しています。

(生活費抑える、固定費見直す、無駄なお金使わない、好きなものや必要なもの、友達へのお祝いやプレゼントにはしっかりお金使って満足して生活するのを心掛けています。)


しかし、浪費家だった時代もありまして、、、、特に20代の時は若い女性らしく、美容費には
今思えばゾッとするほどお金をかけておりました・・・

エステ(途中で通わなくなったり)化粧品(途中でつかわなくなったり)
ネイル・まつエク(雑にあつかうからすぐメンテナンスが必要)
洋服(好きなブランド買ってしまう)


などなど、、、、まったく考えずに無駄にお金をかけまくっていた時期もあります。
あとは交際費ですね、行きたくない、必要ない飲み会に顔出して数千円とかタクシーで帰って交通費かさむとか。。。その当時も実家暮らしでしたので(一人暮らしの時期もあるけど)
なんとか貯金や積み立てをしながら生活はできていましたが、もったいないお金の使い方していたなと思います。

こつこつ長期投資の大切さに気が付いて、浪費は控えようと思ったときに
でも、おしゃれしないで地味に生きるのはいやだ。。。とかんがえました。

でも、お金をかけなくても満足のいくおしゃれはできるはず!と思い、いろいろ工夫して生活しております。結果、お金ではなく、手間でもなく、自分に合ったものを選べば
お金を掛けなくてもそれなりになると感じてます。


なぜそれに気が付けたかというと、じゃぶじゃぶにお金を使いまくっていた時期はそれはそれで経験であって、
自分に合うものを探すために必要な時期とお金だったんだとむりやり自分を納得させてます。
あと、当時の服やアクセサリーやバッグはだいぶ安くはなっちゃうけどもう使わない
ものはメルカリで売って現在は投資の種銭として立派に活躍してくれてます。

前置きが長くなりましたが
ネイルも倹約生活と同時にサロンでのケアはやめました。
たまーに形整えるのと、マッサージで行ったりもしますが、普段は自分でカラーとケアしております。
その時につかうネイルはネイルズインクがおすすめ、

 

不器用な私でも
まったくむらなくひと塗りでサロンのようなつやがでます。


シャ〇ルのネイルつかってた時期もあるけど、ムラにならないのは圧倒的にネイルズインクです。

これをつかってからはもう手放せません。

サロンでネイルしたら1カラーでも3000円 3週間で付け替えと思ったらてまも時間もお金もかかりますが、セルフネイルは1本2500円くらいで買えて、落としてまた何度も自分で塗りなおせて、コスパ最高です!

 


ネイル代、ばかになりません。。。。
例えばネイル代を 月3000円節約したとして、それを4パーセントの複利運用で25年積み立て投資したら。。。150万くらいになります!(90万が原本 60万以上は複利!)
その間に買い足すネイルの金額はたかだかしれてます。

(メルカリ様で安くなってるの狙ってもいいしね、、、、)

そう思うと、たまに新しいカラーを買い足しながらでもセルフネイルするのは
25年後の未来の自分に150万円プレゼントすることと一緒です!

ネイルズインク、楽天市場とかねっとでも買えますが、直営店のほうがたぶん安いし種類豊富です。
是非、ネイルサロンに毎月通っているかたは、とくにワンカラーで満足できるかたは
お近くのネイルズインクのお店ものぞいてみてください。

 

30代になると、ネイルはアートよりワンカラーのほうが上品で好きです。