30代独身 こども部屋おばさんの華麗なる投資と美容と時々浪費の日々

子供部屋に住みつづけるとっても明るくて楽しい子供部屋おばさんです。超にわか個人投資家で、コツコツ積み立て投資を中心にお給料の半分以上をベットしてます。節約、倹約もすきですがたまに浪費もします。投資で勝った分は筋トレと美容につぎ込む。仕事も大好き。明るく楽しく骨太に生きたい。

投資について ゴールドについて本気だして考えてみたら

いろんな方のブログなど見ていると

米国株は安泰、これからも100%投資が正解派!と
米国の好景気は虚構、実経済と株価が乖離している。バブルがはじけるのは時間の問題
即刻売却セヨ!派もいて何が正しいのかわからない。

とりあえず、米国株ファンド・ETFは下がったとしても今持っているものは手放すつもりはないし、
持ち続けたいんですけどね
暴落しても、時間がたてば必ず回復するであろうものを買っているので
暴落は怖くない、むしろ安く買い増せるチャンスくらいに思っているけど
そうは思ってはいるけど

それでも暴落は怖い!!暴落はこわすぎる!!!

なのでゴールド投資について本気出して15分くらいネットとムック本で調べてみました。

純金の現物投資とは

金は市場の流通価格で取引しますので売買のタイミングによって値上がり益を得ることができます。
株のように配当を得ることはできませんが株の上場廃止のようなリスクはなく
市場価格の上下はありますが金の価格自体が0になることはありえません。
金は金融不安のときは安全資産として買われることが多く
分散投資先の一つとして有効です。
経済の先行きが不透明な時こそ金は安全で高値が続くことが多く
ポートフォリオの金の割合を増やすことは安心のための選択肢ともなりえます。

ハトムギおばさんは金の割合は0%なので。ここまででちょっと不安な気持ちに。

保有の方法

保有方法は主に3つ

・金地金・コインで現物保管する
 方法   現物を手元に保管する
 メリット 金の輝きを楽しみながら保有できる。コインは素敵なデザインも鑑賞できる
      買い付け時の手数料がかからない。
 デメリット傷がつくと値段が下がることがある。紛失・盗難リスクがある・
      自分で保管しなくてはいけない
 どこで買えるの?
      貴金属店・百貨店・コインショップなど

・金積み立て
 方法   毎月一定金額で金を買い付ける
 メリット 積み立てすることで高値つかみのリスクを回避できる
      一定量の買い付けができたら現物として引き出せる
 デメリット消費寄託の場合、業者が倒産したら積み立てした金が戻らない可能性あり
      手数料が高い・口座開設費などもかかることがある(買い付け金額の1%から5%)
 どこでかえるの?
      商社・証券会社・銀行
 
・金関連ファンド
 方法   純金や金ETFなどの投資信託を購入する
 メリット 投資信託なのでプロの運用に任せられる
 デメリット純金そのものが手に入ることはなく、純金の輝きは楽しめない
      手数料がかかる(買い付け手数料1%・信託報酬1%くらい)
 どこでかえるの?
      証券会社・銀行


上記を踏まえた上で考えたこと

金現物ってすてき、輝きを味わいたい(笑)
手数料大嫌いだし年間手数料1%以上に金が値上がりしない可能性ももちろんあるし。

それか、金積み立て、少しずつ積み立てて
たまったら現物引き落とし手もいいし。。。。にしても手数料高い!(笑)

でも現物もなー
金塊が家にあるって防犯上よくない気もするし。。。。。

結果

金はもう少し様子見します。金資産保有の経験者さんいたら金運用・保管方法経験談教えてくださいませ。おわり。